あけましておめでとうございます。

2022 新年

 多くの方が「コロナウィルス」により普段の生活に不自由な思いをしていることと

思います。

 まだまだ、いろんなことに「折り合い」をつけた暮らしが続きそうです。

 昨年末、50歳の自閉症の息子と母の二人の暮らしを描いた「梅切らぬバカ」とい

う映画を観ました。

 母は、こだわりのある息子と「折り合い」をつけながら、日々を穏やかに暮らして

いました。生まれてから数々の出来事を経て、今の心地よい暮らしがあることが感じ

られました。

 何かしらの助けを必要としながら歳を重ねていく我が子。老いていく自分。解決は

簡単ではありません。

 映画の観客は母と同じ年代の夫婦が多く、同じ思いをされている方もいたのかもし

れません。

  映画でもう一つ感じたことがありました。

 隣人や地域との関係は、安心にもなり、辛くもなるということです。

 「生活」と「近隣、地域」。やはり切り離しては進まないですね。

 「知らないことでの誤解」にならないよう、「あきらめ、拒絶、排除」ではない

「折り合い」が、今がからこそ大切だと感じました。

 今年も自分の気持ちを素直に伝えながら、「ここちよく」仕事に取り組んでいきた

いと思います。  代表 原田 清

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>